限定生産!今まで体験したことない軽さの毛布で出来たPコート
MOFU P-COAT

97,200
経過 92
購入 3
お気に入り 7
発想
企画
製造
発送
  • 2019. 1. 15

  • 2019. 1. 17

  • 2019. 1. 18

  • 2019. 1. 24

  • <発想> のコンテンツを見る

  • <企画> のコンテンツを見る

  • <製造> のコンテンツを見る

  • <発送> のコンテンツを見る

  • タイムライン
  • 商品の概要
  • レビュー

タイムライン

2019. 1. 15
発想



 ウールのアウターって持ってますか?着たことありますか?

とっても暖かいので、冬場に一度は袖を通したことはあるのではないでしょうか?

でも、、、

・重い。

・動きにくい。

・かったーーーい!!!

・だから、疲れる!そして、肩がこる!!


こんなこと感じたことありませんか?

ウールのアウターって本当にたくさんの種類があるのですが、





その中でも、よく着られていて一番重そうな「ダッフルコート」って、そもそも誰のために何のために作られたのかを調べてみました。





ウィキペディアより)


もともとは「漁師」「軍用」として重宝されていたようですね。その名残のまま今も作られているとすれば、完全に時代に合っていないように思います・・・。(漁師さんも、海外の軍隊の方も、着ているのを見たことありませんよね。)



とはいえ、ゴツくて動きにくかったジーンズがすごく伸びて穿きやすくなったように、ありとあらゆる洋服が、外観はあまり変わることなく、今の人達が使いやすいように進化しています。



暖かさはそのままに。「軽くて」「動きやすくて」「けど、見た目は今までとあまり変わりたくない」
そこが〈MOFU〉のスタート地点でした

READ MORE
2019. 1. 16
企画

昨年!

クラウドファンディングのリターンとして設定していた〈MOFU DUFFLE COAT〉



軽くて、暖か〜い、これ以上ないってくらいのアウターなのですが、そんな数少ない(生地の問題で全然生産できなかった)ダッフルコートユーザーからのフィードバックで多かった意見が

「Pコート作れないですか?」


みんなワガママですね〜!!笑

とは言え僕たち、皆さんがいてのALL YOURSなので「作っちゃおう!」と即断即決



そんな即断即決に歓喜のイチコなのでした

READ MORE
2019. 1. 17
企画

洋服をファッションの為の使い捨てにせず、アップデートする選択肢をもたせる。

そんな想いがある僕たちは、皆さんのお手持ちの洋服に僕たちの〈LIFE SPEC〉をアップデートする事も行いながら、

自分たちが作り、世の中に届けたプロダクトに関しても常に「ここはこうした方が良いのでは?」などアップデートする事を考えています。


アップデートとは?

・〜を最新にする

・最新化

・最新情報

などの〈その時点での一番新しい〉を意味する言葉。


そんなアップデートをする1番のキッカケは誰でもない【皆さんの声】なのです。

僕たちはその時点で’これだ!’って状態で生み出したものを常に販売していますが、実際に日々様々なシチュエーションで道具として僕たちの洋服を着用してくれている皆さんの声ほど最高のフィードバックはありません。


僕たちは日々、オールユアーズという根幹は忘れずに、常にALL YOURSな目線で作り考え生み出すプロダクトや事をアップデートする。そんな僕たちのスローガンは【あたりまえを、あたりまえにしない】

今回の #あたりまえをあたりまえにしない は、24ヶ月連続クラウドファンディング第3弾として一昨年に約780万円の支援と、約400名の支援者を集めた〈MOFU〉


実はオールユアーズが過去に行ってきているクラウドファンディングの中でだと2番目に販売金額が高いアイテムで、本年度も型を増やしてリリースしている冬の大定番!

今年販売をしている〈MOFU〉は、お客様から寄せられた声を実際に形と見えないところに反映させてアップデートしています。

どこをどう変えたか?バヤシが全てのオールユアーズプロダクトのパターンを制作している岡田さんことクミちゃんに聞いてみました、既に持っている方も、購入をお考えの方もぜひ一読ください


-------------


 

「よろしくお願いします!!」

「よろしく〜」

「早速なんですが、昨年ご購入していただいたMOFUユーザーさんからの声を実際にどのように今年ver.に反映させたのかを聞きたいと思います!」

・今年のMOFUって何が変わったの?



「今年の〈MOFU〉は根本的に作り方から変えました!具体的に言うと、今年はまず仕上がってきた生地の時点で洗いをかけてます。これは昨年と大きく違う所で、去年は何もしてないんです。

生地が上がり、裁断して縫製して加工して作ってみたサンプルでは全く問題なく仕上がってきたのですが、去年の〈MOFU〉は洗濯機で洗った後が縮みすぎてしまったって声が多かったから生産までの工程を変えました。」

「洗ったら小さくなってしまいました、、、って声が確かに少なくはなかったです」

「そう、、、なので今回生産した分は生地洗いを予めしました。そして、更に縮率(※)も入れたのでより私が描いていた理想の〈MOFU〉のサイジングに仕上がってます。」

縮率」とは、生地を洗濯したときに生地が縮む割合のこと。

「おぉ、ですと今回の〈MOFU〉は洗っても全然縮まないってことですかね??」

「って訳でもなくて、ウールを使用しているのでやはり多少は縮んでしまいます。ちなみにこれを見て欲しい」



「何だこりゃ!なんか、、、複雑骨折したみたいになってますね、、、??」

「これ、洗濯した後にとあることをすると左足の様にちゃんとした形に戻るんだけど、何もしないと右足みたいにシュンってなっちゃう、、、。

これは昨年、今年関係なく〈MOFU〉を持っている全ユーザーさんにやってほしいんですが、洗う時に多少工夫が必要となります。これを今後は何もせずにノーケアで行えるように出来たら良いね。ちなみにそのやり方はこれ」

「で、コレに書いてあること+でこうした方がいいんじゃないか?ってのもあって、それが「柔軟剤を使うこと」です。

ウール製品全般的に言えることなのですが、柔軟剤を使ってあげることで毛の絡みが抑えられて、生地自体がガビガビになってしまうことを防ぐことができ、整えることをする時に手入れが楽になります!」

「洗剤は特になんでもOKですか?」

「洗剤は可能ならエマールやアクロンなどの中性洗剤が好ましいですが、ご家庭で常日頃から使っている洗剤でも問題ありません。何が大事かと言うとその後のケアの方なので。本当の理想を言っちゃうと中性洗剤+手洗いが1番生地も傷めなくて理想です。

更に、ネットに入れて洗うのが理想なのですが、特に裏返したりする必要もありません。〈MOFU〉は表がコットンで裏がウールなので反転させてしまうと逆効果かなと思うのでそのまま洗ってくださいね。」



「ふむふむ、他に寄せられた声として、なんか全体的に白っぽいって意見がありました。コレに関してはどうですかね?」


「去年と今年では、表生地は同じですが、裏生地の色を変更しています。昨年までは、ネイビーの裏グレーでしたが今年はネイビーの裏はブラックにしています。新色のブラックの裏もブラックです。

実際になぜ白くなってしまっていたか?と言うと、裏のウールの毛が表に出てきてしまっていたり、洗っている過程で水の中で取れて、付着しているという事が挙げられます。ですが、今回はネイビーに対してブラックなのでわかりにくくしています。」



「なるほど、今年の〈MOFU〉はなんだかいつもより上品に見えますもんね、、、!

これ僕の個人的な質問なのですが、なんか昨年の〈MOFU〉って、ペタン、、、ってしてる印象ありませんでした?こう、特徴であるフワッと、モファっとしてないイメージ」



「それもさっき話した作り方の変更で、今回は前もって洗う事で最初からからフワッとしています!縮率を入れていて、生地量もアップしているからその分の影響もあるかもしれません。

〈MOFU〉は本当に着るとわかるけど、軽くて暖かくて、家で手入れもできるという今までのウール製品のアウターでは実現できなかった事が形になっている、必要を形にしたアイテムなのですが、私達の洋服の中では他の製品よりもケアが必要なアイテムであることは間違いありません。ですが、それもこうやって生産の回数を重ねることで、ユーザーの方が増えることでフィードバックが蓄積され、それが私達のノウハウになり、アップデートまで至っています。

そもそもの作り方をアップデートしたって聞くと「昨年までのはなんだったんだ?」って聞こえがちですが、昨年までの時点では「これで良い!」ってなっていたのも事実です。なので、クラウドファンディングでご購入していただけた方にも今年の〈MOFU〉はぜひお試しいただきたいです。きっと「おっ、、いいじゃん、、」ってお家でニヤってしてもらえるハズです。」

「ダメな物を世の中に送り出すことはしないし、実際に使ってる方からフィードバックをいただけるなんて普通なのか?って言われると普通じゃないと思うし、僕らみたいに遠くではなく近くでお客様とやりとりしたい!ってスタンスを取ってるからこそ実現できるサービスなんじゃないかと思います。お話ありがとうございました!他にもアップデートなどあれば教えてくださいっ!」


〈MOFU〉に関するTipsまとめ

・作り方を根本的から変更した

・洗った後の縮みが大きく発生してしまうので、生地に先洗いをかけた

・洗う際は柔軟剤を入れると良い

・洗った後に、ピッピっと生地を張ったり、サッサッと手で擦るように生地を整える

・洗剤は可能なら中性洗剤(そうでなくても大丈夫)

・ネットに入れる際は特に裏返さなくてもOK


-------------


オールユアーズの製品は日々、皆さんの声を元にアップデートしています。

ちょっとした声から大きな声まで、どんなことでも声を寄せられれば僕たちも嬉しいです

声はコチラからどうぞ→https://allyours.jp/contact/


昨年までの〈MOFU〉をお持ちで、どうしよもなくなっちゃって全然着てないです、、、そんな方も上記のリンク先からぜひご連絡ください。


ばやし

READ MORE
2019. 1. 18
製造

そんなこんなで完成したP-COATなのですが、これまた昨年同様の事態が発生

そう、数が作れなかったのです(汗



今回の〈MOFU P-COAT〉はなんと全20着のみ!!


一応まだ各サイズありますが、、、まだまだ全然着れるし、来年の冬用に持っててもいいと思います。

それくらいの出来の良さは羽織ったらより実感できるクオリティ



今回の〈MOFU〉からネイビーの裏地をブラックに変更したので、今までよりもよりクールな印象になりました。

アウターとしてのサイジングで作ったので若干ゆとりがあるので中に着込んでもOK!



イチコちゃんは身長160cmくらいで、着ているPコートのサイズはサイズ2です!

ちなみに、穿いているHIGH KICK JEANSのサイズは28インチなので、身長と着用サイズをぜひご参照あれ〜。



ダッフル派のイチコもこの表情です。

ぜひお試しあれ

READ MORE
2019. 1. 19
発送

Q.ウールが含まれていますが、家庭洗濯できるんですか?


A.まずはこちらをご覧ください




MOFUシリーズは全て、表生地はコットン、裏生地はウールで作られており、ウールという素材の性質上どうしても縮みが発生しやすくなっております。

生地及び商品を作る段階で洗いをかけて、十分に縮めてはいますが多少は縮んでしまいます。

そこで、ご家庭用の洗濯機で洗っていただいた後に上記の工程をしていただくにあたって、1点追加で可能なら行ってほしいのが

〈柔軟剤を入れる〉

という事です。髪の毛をシャンプーで洗った後にリンスを使うと仕上がりがサラサラして、ギシギシ感が緩和されるのは誰しも経験がある事かと思いますが、MOFUに使われているウールも、洗剤だけだと軋んでしまう可能性が高く、柔軟剤を入れていただくことによってかなり緩めに仕上げること出来ます。そうすると洗濯後のピッピって伸ばす工程や、サッサッと整えるのがかなり楽になるのでぜひお試しください!

READ MORE
2019. 1. 22
発送

先日の紹介をキッカケに早速オンラインストアでの販売があったPコート!

嬉しいですね〜、皆さん待ってたってことですかね、、、!
そんなPコートですが、SNSのDMを中心にこんな問い合わせが多く寄せられています

「欲しいんですが、サイズ感が、、、。」

そんな要望にすぐ答えちゃうのがオールユアーズ。
早速会議後残ったメンバー全員で撮影してきましたのでご紹介〜!



左からSize1 ~ Size6となっております。

一人ずつクローズアップしましょう◯


りりあん 160cm , Size 1着用

中に薄手のセーターを着用したりりあんはSize 1でいい感じ!オールユアーズの魅力でもある豊富なサイジングのお陰で、一見メンズっぽいPコートでもダボッと感がなく、ジャストサイズで着用できています!


イチコ 158cm , Size 2着用

イチコは「好みのサイズで選びました!」とSize 1でももちろん着れるのですが、Size 2をセレクト

元々の作りがキレイなのでワンサイズアップしてもスラッと下に落ちるシルエットが良いですな〜◯


ナカゴミくん 171cm , Size 3着用

オールユアーズメンバーの中で最もシュッとしているナカゴミくんはSize 3をセレクト

この中にベストタイプのインナーダウン(例えばこれ→https://nanga.jp/product/wear/tops/down-vest/ )を着てあげたら東京の冬は余裕で越せちゃいますよー!


タイガ 173cm , Size 4着用

何やら商談中のONE NOVA社長のタイガは普段よりもワンサイズ小さめのSize 4をチョイス。

Pコートはアウターとしての作り(中に色々着るであろうを想定してる)をしているので、普段のサイジングよりも若干緩めに仕上がっております。なので、中を薄手にしてシュッと着たい方はワンサイズダウンがオススメ。タイガみたいにインナーにDEFENDERを着ればMOFUの暖かさでDEFENDERが保温を保持してくれるという最高のループの完成


アキラさん 178cm , Size 5着用

幅広いシーンにフィットする僕たちのMOFU、アキラさんは中に襟付きのジャケットを着てネクタイをセットしたスタイルで登場、これだったら通勤でも問題ないんじゃないでしょうか?スーツの皆さん。


バヤシ 185cm , Size 6着用

僕、バヤシはもちろんSize 6を着用、、、というより、正直Size 5でも全然大丈夫なのですが、写真では薄いインナーの上から羽織っていますが、僕は厚手のパーカーの上から着用することが多いのでワンサイズアップしてのサイズ感を選びました。普段選ばない感じのスタイルの洋服なので、なんか自分で写真見てて新鮮です笑


-----------


いかがでしたでしょうか?

なんとなく皆さんの着用イメージの手助けになっていれば幸いです。

次は普段の格好に〈MOFU〉を+してみたら?

春まで主役!!〈MOFU〉を使ってコーディネートしてみた!

をお届けしますのでお楽しみに!




ばやし

READ MORE
2019. 1. 24
発送

暖かい、暖かいとお伝えしている〈MOFU〉ですが、

さすがに〈MOFU〉一着羽織っただけでは流石に寒さから完全に逃れることはできません。


普段の格好、普段着に着ている、、、そう、今この記事を見てくれているアナタ

ジャケットの下に着ているのはパーカーですか?シャツですか?




そのアイテムを〈MOFU〉に変えた時に、新の力を発揮するのです。

ウールを使ったアイテムなのに着ぶくれせず、生地も着心地も柔らかいので、

まるで着てないみたいな感覚なのに確実に暖かい。そんな幸せに包まれます。


今回はオールユアーズメンバーに協力してもらい、私服に〈MOFU〉を+してコーディネートしてもらいましたよー!



まずはイチコ、ジャケットの中にはシャツとカーディガンを着用しています。

そんなイチコが選んだのはこれ!



〈MOFU PULLOVER PARKA〉 158cm サイズ3着用

大きいフードが特徴の〈MOFU PULLOVER PARKA〉をチョイス!

撮影中にも「あたたかい、、、はぁ、、、」とずっと言っていたイチコは、重ね着をしやすいように普段よりワンサイズ大きいサイズ3を選び、全体的にフワッとした感じを出してますね〜。

フードが大きいので、例えば帽子をかぶってフードを被っても可愛いし、ボリュームを出したセットでも髪型が崩れにくいのでフードを被っても安心。耳が寒くて冷たくなってしまう状態から守れますよ◯



次はハルカちゃん!

あまり馴染みのない顔かもしれませんが、オールユアーズインターンチームの一員として、サムネイル画像の制作やPR活動をお手伝いしてくれたりしています。

そんなハルカちゃん、身長が148cmとミニマム!そんな彼女でも〈MOFU〉は着れるのか、、、?



選んだのは〈MOFU ZIPUP PARKA〉148cm サイズ1着用

中に着ていたセーターと、アウターの間に〈MOFU ZIPUP PARKA〉を着用!

アウターのゆるさもあってか、1枚本当に足したのか?ってくらい着ぶくれもせず、ネックが高い〈MOFU ZIPUP PARKA〉がマフラーの様な役割も果たしてくれるので、まさに一石二鳥!



基本’黒’が多いナカゴミくん、オールユアーズメンバーにしては珍しくシュッとしたスタイリングの彼はどうやってコーディネートに〈MOFU〉と取り入れるのか?!



デデーン!!ってあれ、、、着てる、、、?



選んだのはハルカちゃんと同じく〈MOFU ZIPUP PARKA〉173cm サイズ3着用

〈MOFU〉の真骨頂でもある着ぶくれのしなさが十分に発揮されていますね、、、!本当に着てないかと思ってたんで撮影中にツッコんじゃいました笑



お次はりりあん、最近ハマっている?のかモコモコ系フリースアウターを着ている事が多いりりあん。

だけどなんだかんだ「寒い〜!!」とかいつも言ってるので、〈MOFU〉を+してみると、、、



選んだのは〈MOFU PULLOVER PARKA〉身長160cm サイズ3着用

イチコちゃんと同じく大きめサイズのパーカーを+!

化学繊維のフリースは軽くて暖かいとは言え、やはり風を通してしまうので防寒という面ではもう一声ほしいところ

そんな時には〈MOFU〉がベスト!軽いし、暑すぎず、丁度良く熱が抜けてくれるのでこの時期には最適。

なんだかんだ外→移動→外など繰り返していると洋服の調節が難しいですからね、、、



最後は木村さん!

よく着用しているNANGAのダウンシャツ

ウチの事務所の3階だとこの格好で十分なのですが、2階や1階になると急に冷えるのでさすがにこの格好だとツライ、、、ので、選んでもらったのは、、、?



〈MOFU ZIPUP PARKA〉身長168cm サイズ4着用

見てください、この表情。太陽の熱もあってか、〈MOFU〉を着用した瞬間に昇天しています

着丈のおかげか腰も冷やさず、動きをとるには十分な柔らかさなので家の中でも着ているそうで


-----------


]



さりげないけど、とても大きな活躍をしてくれる〈MOFU〉シリーズ

春先までしっかり使えるのでまだ今からでも遅くないですよ!



お買い求めは〈https://coop.allyours.jp/product/category/7

または店頭にて!

READ MORE

商品の購入

  • MOFU P-COAT

    32,400

    ※身長160cm / Size 2着用

    サイズの選択はこちらから
    カートに入れる
  • MOFU P-COAT

    32,400

    ※身長160cm / Size 2着用

    サイズの選択はこちらから
    カートに入れる

商品を見る